アンパンマン バス パン工場行き スピーカー交換

パン工場行きバス

アンパンマン バス パン工場行き スピーカー交換

過去に修理実績のあるこちらのご依頼と同じく音が鳴らなくなったそうです。全く同じ症状ですので、やはりスピーカー回りの設計で過負荷になっているのかもしれませんね。

開封しますと、やはりスピーカーが破損しておりました。リード線も片側取れております。コイルの振動でスピーカーのハウジングに亀裂でもはいったのか、綺麗に磁石部分が取れております。過去の実績の症状とまったく同じでした。

スピーカー破損

スピーカー以外にもカレーパンマンのスライドドアも付けねのボスが取れておりましたので接着しておきます。

スライドドア

スピーカーの交換とスライドドア接着修理で完了と思いきや、このバスは、開封した屋根のはめ込み時に思わぬトラップにはまりました。

回転カラクリ

バスの天井にある、恐らくエアコンの室外機(!?)をスライドさせると乗客の絵柄が切り替わるのですが、このカラクリの仕組みを理解していないとバスの天井をはめ込むことができずに、困り果てると思います。切り替えの爪がそのままではハマりませんので、細い長いマイナスのドライバーで爪を押し込んだままはめないとだめです。ご注意ください。


しっかり音も出て感動しました。 ありがとうございました。 大切に使わせて頂きます。

~ご依頼者様のご感想より~

ソニー リピートカードプレーヤー CP-33 液漏れ修理

CP-33

ソニー リピートカードプレーヤー CP-33 液漏れ修理

先生!急患です。

今夏の海外旅行に際し、目下英語の勉強中とのことで、突然、ソニーリピートカードプレーヤーの電源が入らなくなったとのことです。モーターやプーリーの空回りやカードの送り滑りではなく、電源が突如入らなくなったそうです。

さてさて、教材の故障ということで、急患対応しました。

ですが、受け付け開始まで、数日間が空いたのですが、当医院に送付前に再度動作確認をしたら、正常に動いてしまったとのこと。

おやおや???

と、相談されてしまったのですが、不安定な故障の要因は、いくつもあって判断が難しいのです。実際に症状が起きていない場合、突き止めることができず、そのまま返送する事態もあり得るので、念のためその旨のご了承をもらって現物を拝見しました。

当医院に到着し、動作確認を行うとやはり無事に再生できます。電池ボックスを開けてみると、ん、ん、ん??? 何やらあるぞ。

液漏れの正極

液漏れの痕跡がありました。何かで粉をこじった形跡も。さらに分解します。

負極側の液漏れ痕跡

ですが、電池の導通も完全に塞いでいるわけでもなさそうですが、電池の入れ直しを複数回反復して起動テストをしていると、原因が判明しました。

目視では、正常に電池が挿入されているようでも、正極側の液漏れの粉が導通を妨げており、自分の挿入感覚では、10回に2回の割合で、目視ではわからない液漏れの粉がどうも正極と端子に挟まっているらしく導通が取れませんでした。また、正極端子も電池の出し入れで筐体外側へ凹んでしまったようで、その凹みが導通不良を手伝っているようです。

液漏れ粉除去と研磨・洗浄
負極液漏れ粉の除去と腐食研磨・洗浄

正極も負極も液漏れの清掃腐食の研磨、凹んだ正極は、曲がりを戻します。複数回における電池の出し入れにて導通不良が起きていないことを確認して 修理完了です。