2019.3.18 ハピエスト リモコン

ハピエスト リモコンとハピエスト メモリーメーカー

先日、当医院のおもちゃ病院にTDRで販売されているおもちゃの修理依頼がありました。

電源スイッチを入れると青いLEDが点滅するようなのですが、電池ボックスの接触不良にて電源が入らない簡単な症状でした。

ですが、残念なことに正常に動作するのかどうか検査する術がないことが調査の結果、分かりました。

というのも、このアイテムは、どうも2018年4月より2019年3月まで、TDR (TDL & TDS)では、35周年を記念した催しが開催されてるそうで、会場内のスポットやパレード、ショップのウィンドウでのみにて反応をしてメッセージが聞こえてくる、ハピエストな体験ができるNEWアイテムとのことです。

さて、どうしたもんかと思案した結果、検査冶具を製作することにしました。

乾電池とストラップ

どこかで見たことのあるような筐体ですが、単三乾電池2本で動作しリモコン通信が行えるようコンパクトにまとめてみました。ボタンの押下にて、メッセージがランダムに再生できるようにしています。

蓋をしてストラップをつけた状態

さて、さらに調べてみると、このハピエストメモリーメーカーを購入された方は、ご自宅で遊ぶことができないというお声を拝見しましたので、受注生産にてお譲りしようと思います。

詳細は、こちらの通信販売のコーナーを参照いただき、お申し込みの場合は、お問い合わせの通信販売から、お申し込みください。