犬のぬいぐるみ 骨折修理

前左脚の関節が破損し外れてしまった。関節が欠けているので、ワッシャーを極小ビスで固定。

腰のシャフトが、緩んでしまい、腰が抜けてしまい立てなくなっているので、シャフトをエポキシ接着剤で固定。

尻尾を振って歩いてくるので、とても愛くるしいです。
解剖後の姿は結構衝撃的。

ピアノであそぼ 鍵盤接触修理

プリセットされた曲の再生ボタンが全て動作せず。原因は、裏面基板との接触において、接触用のサポート台が、経年でへたったため接触が悪くなった。かさ上げにて回復。

ソの音が出ない。クラリネットではありませんが、”ソ”が出ない。。。

鍵盤のソの下に異物が挟まっていたため除去して終了。

余談:プリセットされている、となりのトトロの『さんぽ』の完成度が高く返却まで練習してしまいました。

水陸両用ラジコン 浸水修理

防水ラジコン

水が、本体内部に浸入し、基板の端子間ショート発生。どうも、このラジコンは、生活防水レベル。乾燥後、正常動作確認。事後の遊び方をアドバイスし終了。

本体は、接合部分にゴムのシーリングとグリスを塗ってあるのですが、これでは防水と謳うのはかなり厳しいだろう。

たのしいおうたえほん フレキ断線修理

 
フレキと基板の整合個所において、層をなすフレキの中間シートの端の角に導電塗料の塗装部分が擦れ断線。アクリルの塗装導電シートの補修は、専用の塗料が必要なので、今回はアルミ箔を断線箇所にサンドイッチできるよう位置調整で補修。

Toyroyal 携帯電話 断線修理

パカパカ開く蝶番のところに通っている線が断線。スピーカも破損のため交換。このおもちゃ故障個所の修理よりも、開封するため蝶番横のキャップが取れない。

取れない。取れない。取れない。数時間苦戦し、とても苦労しました。(–);

作戦を変更し、軸の中心を破壊し開封。開封場所は、修理後に補修接着。そのため、目立たない場所を破壊。

SONY Talking Card Player ゴムベルト経年劣化交換

磁気フィルムが張り付いた紙のカードを再生する機器。ピッチローラを回すプーリーとモータのゴムベルトが伸びきり交換が必要。純正品は生産終了にて、中国から汎用の交換ベルトを購入し交換。

カセットの再生機器が、市場から消えこの手の保守パーツがなくなったと思いきや調べると諸外国向けにはまだ需要があるそうで中国よりパーツを購入。

トイストーリー ウッディ フィギュア 液漏れ腐食配線交換

映画の内容のように背中の紐を引っ張りセリフが再生されるウッディのおもちゃ。現物を触るのは初めて。

乾電池の液漏れにより電池BOX内配線が腐食し断線。また、本体内配線の被覆内の錆もひどくそれにより断線。配線類の全てを全交換にて無事発声。

分解の過程で紐と巻き取るバネをばらしてしまい、一大事。

余談:このウッディ結構声が高いです。声優の唐沢さんのイメージだったので、予想外。

ご依頼者様も壊れて声が出なくなり、気にしておられ、修理して良かったとのことでした。また、思い出のお品になればと。

アンパンマン ミュージックショー 断線と音源アンプ電源駆動トランジスタ交換

 
1層基板内のGND島分離をブリッジするためのジャンパー配線が外れており再接続。また、音源用のアンプの電源を駆動するトランジスタ(SS8050)が破損しており、アンプに電源が供給されておらずで交換。トランジスタの破損は、ベース電圧のVsatの電位レベルをハンディテスタで計測確認。さらにフィギュアを動かす130型のモータ内のブラシが焼損しパワー不足。手持ちのブラシと交換。

結構な、大手術でした。