たまごっち つぶれたネジ開封 修理

ねじはずし

黄色、ピンク、白、緑のたまごっちの裏蓋電池ケースのネジ頭つぶれによる、開封の対処をしました。

ネジ頭の溝つぶれですが、まずはの対処は、シンプルに適切なサイズのドライバーで強く押しながら左へまわすです。ネジ頭に溝が少しでも残っていれば、その抵抗で大体はなめたネジでもあいてくれます。

黄色たまごっち
ピンクたまごっち
白たまごっち
緑たまごっち

今回のご依頼は、できる限り傷をつけないというご要望でしたので、開封のアプローチを3段階に絞りました。

  1. 通常の開封で無理であれば、接着剤や市販のネジ外しで開封を試みる。無理であれば、傷は止む無しとして了承を得た以下の2以降を挑戦。
  2. ネジ周辺を大きく溝を彫り、ニッパーでネジの頭をつまみ開封する。
  3. ドリルでなめたネジの頭を削り取り、蓋を外して残ったネジを取り除く。

黄色、緑は、強く押しながらの開封で無事完了。ピンクは、かなり滑っており、強く押しながら開封を行い、ネジの頭が、出たところでニッパーで残りを回して外して完了。

白は、完全に溝がなくなっており、1.を挑戦。しかし、たまごっちのネジは、2mm以下のネジ径のため、接着剤や市販のネジ外しでは、全くの不可能でした。ネジ頭周辺に溝を掘り2.を挑戦しました。しかし、もろくなったネジの頭も溝と一緒になんと”もげて”しまったので、止む無く3.のネジの頭をドリルで取り払って開封しました。

蓋穴の拡張
もげたネジ

全てにおいて想像以上に満足のいく出来になっており、非常に驚いております。子供たちもとても喜ぶ事と思います。

~ご依頼者様のご感想より~