アンパンマン おしゃべりせいかつずかん タッチペン 電源スイッチ ツマミカバー修理

おしゃべりせいかつずかん

アンパンマン おしゃべりせいかつずかん タッチペン 電源スイッチ ツマミカバー修理

スイッチを投入しても反応しないとのことで修理のご依頼がありました。

こちらのせいかつずかんは、身の回りにあるいろいろな生活の場にある物事について教えてもらえる図鑑になります。

到着時に動作確認をすると、電源を入れてもウンスン状態でLEDも点灯していないので、電源が入らなくなっているようです。

開封すると、原因は直ぐ分かりました。

ツマミカバー

他のシリーズのタッチペンにもあるのですが、この電源スライドスイッチ用のツマミカバーですが、側のカバーをスライドさせても電源スイッチ側のツマミがスライドしきらない不具合が、結構あるのですよね。今回もその状況でした。

開封し再度電源スイッチを上げてあると、ツマミの可動域が広がり無事電源が入るようになり起動音声が流れます。

スライドスイッチのスライド不良もあるのかもしれませんが、ツマミカバーの可動域が狭いための不具合と予想されます。

念のため、電源スイッチに接点回復剤を吹き、ツマミカバーにはシリコンスプレーを吹きて滑りを改善します。本体カバーをはめ反復動作確認にて問題ないことを確認し修理完了です。

根治には、筐体のツマミの可動域を広げるため、ルーターなどで削ってあげればいいとおみますが、そもそも電源スライドスイッチの滑りにも問題あるのかもしれませんので、シリコンスプレーで今回は対応します。

修理完了


今回の修理、誠にありがとうございした。

開封後、早速、孫たちの取り合いっこが、始まりました。(うれしい 困りごとです。)

作業のやり取りですが、 逐次、丁寧なE-Mailを頂き、何の不安もなくお願いすることが出来ました。

コロナ渦のなか、健康に十分ご留意いただき 活躍されることを お祈りいたします。 ありがとうございました。

~ご依頼様のご感想より~