アンパンマン おしゃべりどうぶつずかん 電源スイッチ交換

おしゃべりどうぶつずかん

アンパンマン おしゃべりどうぶつずかん 電源スイッチ交換

おしゃべりいっぱいシリーズの動物ずかん版ですね。緑色の筐体です。

タッチペンの電源が入らないということでご依頼がありました。起動音も鳴らずLEDも点灯しないという、まったくのうんともすんともな状態とのことです。もちろんですが、新品の乾電池にて動作確認も事前にお願いしておりますが、単純な電池の容量不足ではないようです。

アンパンマンシリーズのタッチペンで多い不具合は、タッチの衝撃でペン先モジュールの半田付けが取れてしまう不具合が多いですが、起動は鳴るものもありLEDも点灯します。

今回は、電源系の不具合でしょうか、ということで早速開封します。

基板等の目視では、断線はなさそうです。

ペン先半田付け

ペン先の半田付けも大丈夫でスピーカーも単体テストで問題ありませんでした。

液漏れ

電池ボックスに液漏れの跡がありましたが、導通が取れないレベルではありませんでした。清掃しておきます。基板を筐体から取り外し単体でのテストを行うと原因がはっきりしました。電池の電圧が基板まで上がっておりませんでした。

電源スイッチ
左新品、右故障品

電源スイッチのON側がON時に全く導通しておりませんでした。この電源スイッチは、アングルタイプのスライドスイッチで、接点復活剤で回復を試みましたが、ダメでした。

でもしかしON側のみに不具合が出ているので、何とも不可思議ではありますが、スイッチを交換して修理完了です。


ありがとうございました。子どもたちが大変喜んでいました。乾電池の質問にも丁寧に対応してくださり、感謝します。なによりも無償でこのようなことをされていること素晴らしいことだと思います。これを機会に、子どもたちにも物を大切にすることを教えていけたらと思います。本当にありがとうございました。あたたかい人柄もやりとりの中で感じさせていただきました。また機会がありましたら、よろしくお願いします!!お身体お大事に今後も頑張ってください。

~ご依頼者様のご感想より~