ソニートーキングカードプレーヤー CP-1100 乾電池 腐食修理

CP-1100

ソニートーキングカードプレーヤー CP-1100 乾電池 腐食修理

今回は、劣化ゴム部品の交換は、もちろんでしたが、乾電池の負極側腐食修理について紹介をしたいと思います。CP-1100は、単一乾電池4本にて動作をするのですが、動作に問題があった場合、乾電池に問題があるかもしれないという内容です。

通常何らかの不具合があった場合、電池の容量不足かもしれないので、新品の乾電池に交換して動作を見ていただきたい旨は、日頃より皆様にお願いはしております。ですが、持ち主様におかれましたは、気づかずお持ちの古い乾電池で使用してしまうケースもあります。

今回は、電池を入れても動かない理由に、電池の容量不足の他に導通不良もあった事例です。

負極の錆び

およそ10年以上も前に製造された乾電池です。ご自宅にあった乾電池を新旧も確認されず使用してしまったのですが、残念なことに負極の錆びによって導通しておりませんでした。

動いていないのは、本体に原因があると思いこんで修理を依頼された場合、残念ですが、故障ではなく新しい乾電池にすると動いてしまいます。

当医院は、宅急便を利用するため、無駄に往復の送料が掛かってしまうかもしれません。幸いに、今回の修理はゴム部品の交換も必要でしたので、そのような事態にはなりませんでしたが、新品の乾電池で動作確認をしてみるという意味合いの良い説明事例になりました。

この記事をお読みになられた皆様におかれましても、動作しないのは、もしかすると乾電池に問題があるかもしれないと頭の片隅にでも置いてください。


使えるようになって、嬉しいです。有り難うございました。

~ご依頼者様のご感想より~