アンパンマン おしゃべりせいかつずかん タッチペン 電源スイッチ交換

アンパンマン おしゃべりせいかつずかん タッチペン 電源スイッチ交換

電源が入らなくなり、新品の電池に交換しても直らなかったとのことで修理のご依頼がありました。同種にタッチペンは、以前にも修理をおこなっており同様の症状です。早速、分解して調べてみます。

電源スイッチ

原因も直ぐ判明し、以前の症例と同じ電源スイッチの接触不良でした。この電源スイッチは、接点回復剤で一時的に導通接触を回復できても直ぐまた接触不良を起こすことを過去に経験しているので、スイッチの交換を行います。

取り外し

4極のスイッチなので、半田を広範囲に溶かし一気に抜き取らないとうまく取れません。

取り付け

無事取り付けも完了し簡易起動で無事起動音声も確認できました。

実は、絵柄のタッチ時の動作確認用にご依頼者様から絵本の送付がなかったため、イメージ認識回路の不具合ができません。念のため、送付案内の備品一覧にも掲載をしておりますので、これからご依頼を検討されて居られる方は、お忘れなく。

では、今回はどこまで作業を実施するかですが、イメージセンサー部の赤外線が無事照射されているまでを確認し、後は返送後に実際の絵本で絵柄認識の動作確認をしてもらうことにしました。

もし何らかの不具合があった場合は、今度は、絵本も一緒に含めて再送という段取りとしました。

赤外線照射

実際は、点滅して模様をカメラ越しに以下の動画ように確認できます。

以上で、修理作業は完了です。


今回依頼させて頂くまでは子どもはペンが使えないことを残念がり、本自体もあまり使わなくなってしまってました。

ですがペンが治ったことがわかると、とたも喜びずっとタッチペンで遊んでいます。

「お医者さんが治してくれたの?」と聞かれ「そうだよ」と伝えるとペンに向かって「良かったねぇ」と言っていました。

この度は迅速かつ丁寧な対応本当に感謝します。

子どもを笑顔にしてくれてありがとうございました。

~ご依頼者様のご感想より~